肺癌登録第6次事業の副論文公募について

 

日本肺癌学会

  会 員 各 位 殿

 

肺癌合同登録委員会委員長 吉野一郎

肺癌登録第6次事業ワーキング委員長 関根 郁夫

肺癌合同登録委員会事務局長 奥村明之進

 

拝啓

 

晩秋の候、日本肺癌学会の会員各位におかれましては、ますますご健勝のことと心よりお慶び申し上げます。

先生方におかれましては、肺癌登録第6次事業「2012年初診内科症例の登録事業」の症例登録作業、および症例に関する事務局からの問い合わせにご対応いただきまして誠にありがとうございました。全国314施設より14,016件の症例登録がございました。現在、データクリーニングを継続して行っており、最終的には12,000件余りでの解析を行っていく予定です。

ワーキング委員や登録症例数上位10施設の先生方よりすでに予備的にテーマのアイデアを考案いただきました。肺癌登録合同委員会の承認のもと、症例登録数が100例以上のご施設からも同様に副論文のテーマに関して第一次公募を行って参ります。対象のご施設の先生方におかれましては、是非、副論文のテーマを応募して頂きたくご案内申し上げます。集積されましたテーマにつきましては、肺癌登録合同委員会にて厳正に審査した後に、採択の可否を決定いたします。採択されたテーマに関しましては、データ解析の後に英文抄録を作成していただき、論文化の可否を再度審査いたします。また、一次公募終了後に、参加いただきました全施設から、副論文のテーマについて二次公募いたします。応募テーマが重なった場合には、登録症例の多い施設を優先させていただきます。なお副論文担当者には、併せて国際学会への応募を推奨しております。採択された場合には参加の為の支援も検討させていただく予定となっておりますので宜しくお願い申し上げます。

 施設の症例登録数や応募用紙につきましては、以下に示します。

応募用紙は肺癌登録合同委員会事務局haigan@thoracic.med.osaka-u.ac.jpまでご提出ください。

末筆ではございますが、先生並びに貴施設のますますのご発展をお祈り申し上げます。

 

敬具

--------------------------------------------------------------------------------

肺癌登録合同委員会事務局

住所  :〒565-0871

        大阪府吹田市山田丘2-2L5

      大阪大学大学院医学系研究科 呼吸器外科教室内

FAX  06-6879-3164

E-mailhaigan@thoracic.med.osaka-u.ac.jp

--------------------------------------------------------------------------------